アイクリームで目元のケアをバッチリに│気を使うポイントとは

人気のニキビケアグッズ

化粧品

すっぴんに自信を

ニキビが治っても、その後肌にニキビ跡が残ってしまうことがあります。ニキビ跡は、メイクでカバーしようとすると、ファンデーションを厚く塗りすぎてしまったり、それによって肌の負担が増え更なるできものが出来てしまったりなどの、肌トラブルを招きやすいものです。そのため、ニキビ跡を綺麗に消すためにリプロスキンを使ってみることがオススメです。リプロスキンは、ニキビケアの専用グッズで、ニキビ跡に悩む人に絶大な支持を集めています。いつも肌のお手入れにこのリプロスキンによるケアを加えるだけで、ニキビ跡を消し綺麗な肌を取り返せるという嬉しい効果が期待出来ます。そのため、すっぴんに自信を持つことが出来るようになるのです。

正しい使い方

リプロスキンの使い方は、まずメイク落としや洗顔をしっかりして肌を清潔な状態にしたあとに、リプロスキンを手に7〜10滴ほどたらして、しばらく手のひらで温めてなじませます。ローションが温まってきたら、手のひら全体を使って肌に密着させるようにつけていきます。肌全体に馴染んできたら、手で押さえるようにしてしっかり馴染ませ、その後は市販の保湿化粧水を使ってフタをすれば完了です。このケアを、朝と夜の二回、毎日続けることで、有効成分が肌にしっかりと浸透していき、確かな効果を得ることが出来ます。また、ポイントとしては、洗顔後すぐの一番清潔な状態で使用するということです。肌が汚れていると、成分がきちんと行き届かず効果が出ない可能性があります。正しいケアをして、正しく効果を得ることが大切です。